HOME リンク お問い合わせ ENGLISH
JMIF(JAPAN MEASURING INSTRUMENTS FEDERATION) 一般社団法人日本計量機器工業連合会
JMIFのご紹介 お知らせ 会員企業 計量計測製品データベース
ホーム > 統計資料・規格・刊行物 > 自動はかり −正しい使い方と検査−
生産実績(計工連統計・機械動態調査)
出荷実績(工業統計表)
輸出入実績
計工連(JMIF)規格
計工連が原案作成したJIS
ISO等国際関係規格
調査報告書関係
広報誌「はかる」
計量計測機器総覧(製品総合カタログ)
流量計の実用ナビ
レベル計
−原理・機器選定からトラブルシューティングまで−
健康ハンドブック
はかって、のばそう、健康寿命
はかりハンドブック
水道メーターに関する指針・マニュアル
自動はかり−正しい使い方と検査−
ISO、ANSI規格に基づく警告ラベルの頒布
計量法・国際法定計量・諸外国の計量法
統計資料・規格・刊行物
講演会・セミナー
展示会情報
国際標準化活動(OIML事業)
環境への取り組み
はかる世界のあれこれ
会員向けサイト

統計資料・規格・刊行物

刊行物

自動はかり −正しい使い方と検査−


 2017年(平成29年)に「自動捕捉式はかり」、「充填用自動はかり」、「ホッパースケール」、「コンベヤスケール」、「その他の自動はかり」の自動はかり5器種が新たに計量法の特定計量器の対象となりました。
 自動はかりは、「計量結果を得るために所定のプログラムに従って動作し、計量過程で操作者の介在を必要としないはかり」と定義され、原材料の払い出し、搬送、配合及び充填に用い、製品の質量を自動高速で計量し、その結果を自動ラベリングするなど、生産現場等において広く活用されております。
 本書では「その他の自動はかり」を除く自動はかり4器種を細分化した10器種について取り上げ、それぞれ、性能、構造、使用方法、選定方法、試験方法、検査方法を詳しく解説しております。
 さらに巻末に、自動はかりの事業者一覧表を付して情報面での充実を図っております。

 発刊:2022年2月
 編集・発行:一般社団法人 日本計量機器工業連合会
 体裁:B5版/133頁
 価格:3,300円(税込) (※送料別)


表  紙 目  次 お申込み




























↑このページのトップへ